めりーさんの高反発枕を使い寝ている間に首こりや肩こりを解消する

Kaboompics_com / Pixabay

皆さんは首こりや肩こりはありませんか?原因はパソコン等の作業をする人は同じ姿勢が続いているからとか運動不足だからといった理由があるいうのですが。残業続きで家に帰ってもへとへとで運動する気が起きない、マッサージを受けると気持ちいいのですがお金もかかるし。というわけで、何かいい方法がないか考えてみたのですが、私は寝ている間に解消する方法を見つけたのです。

 

週1回1時間3,000円のマッサージを10年間受け続けると

massage-389716_640

私は首こり肩こりがひどいです。

背中もはっているし、腰から下、おしり(梨状筋の部分)、太腿、ふくらはぎもはっている。

もうカラダはボロボロ。マッサージに行っても一週間ぐらいで全身のはりがもどってしまう。

施術してもらっているときはすんごい気持ちいいのですが・・・。

でも、週1回1時間3,000円のマッサージを10年受け続ける事を想像したら

3,000円×4=12,000円(1カ月当たりのマッサージ代)

12,000円×12ヵ月=144,000円(1年分)

144,000円×10年=1,440,000円

・・・。1,440,000円!

軽自動車かコンパクトカーの1台が買えます。

さてどうしたらいいものかと考え始めました。

 

寝ながら治す事はできないのかという考えに至る

resting-297190_640

先日、オムロンのネックマッサージャーを購入して首筋部分のマッサージを行ってみたが、首筋のゴリゴリ感が取れず、結局マッサージに行ってしまいました。

カラダのはりが取れないでデスクワークを続けていると何となくココロも沈んでしまうのは私だけでしょうか。

首は脳に近い場所にある事から首こりになると眼精疲労や片頭痛の原因になったり、メンタル面では「イライラする」「ちょっとしたことで落ち込む」「寝ても疲れが取れない」といった症状につながると言われています。

長時間労働でメンタル面もよろしくないし・・・。運動もなかなかできない。

ストレッチがいいといわれましたが、毎日続かない。

そこで思いついたのが、寝ている間に体の疲れを取ることが出来ないかと考えました。

そんな事を考えてたどり着いたのが、「めりーさんの高反発枕」だったのです。

 

「めりーさんの高反発枕」を使ってみて

枕

枕の箱裏面

もう既に実は使い始めて2カ月以上たっているのですが、が結論から申し上げますとこの枕、結構いいです。

私、以前マッサージを受けた時「ストレートネック」と言われたことがあるのですが、

この枕で寝てみると首筋のあたりが「ぐーっ」と伸びている感じがあります。

少なくとも1日5~6時間寝られればその時間の間で首・肩をメンテナンスしている事になります。

以前と比べると首こりが随分良くなっている感じがします。

寝ているだけでいいのでこれはおすすめしたいですね。

こころとカラダの回復のための投資を惜しまないでよかったと思ったのでした。

 


関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る