セロトニンって大事だったのですね

capsules-385949_640

セロトニンは三大神経物質のひとつ

セロトニンは、ノルアドレナリンやドーパミンなどの三大神経物質のひとつでカラダの中で大切な役割を担っていると言われています。

セロトニンが足りないと毎日気持ちが晴れないとか、何事にも興味がわかない、やる気が出ないといったうつに似た(もしくはうつ病)や、寝つきが悪い(眠れない)といった症状が出やすいと言われています。

セロトニンはこころの健康を保ち、ストレスを減らす働きがあると言われています。

 

セロトニンの不足は現代人のライフスタイルが影響?

セロトニン不足は現代人のライフスタイルが影響していると言われています。

不規則な生活、睡眠不足や睡眠の質の低下などがあげられます。

知らぬ間に私たちはセロトニン不足になっており、疲れが取れずうつ状態になったり、ココロのバランスが崩してしまうのです。

不足したセロトニンを増やすには
・規則正しい生活

・太陽の光を浴びる

・ウォーキングなどの適度な運動

・適切な食事(セロトニンを生成するトリプトファンを多く含む食品⇒乳製品、大豆製品)をとる。

といったことです。

 

セロトニンを増やすのにサプリメントもある

とはいえ、セロトニンを増やすのは簡単ではなく、今はセロトニンを増やすサプリメントも出ています。私も最近飲みはじめました。まだ効果が出ているかはわかりませんが、効果が出てきたらあらためてお知らせしたいと思います。

 


コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る